上方住宅の地震に強い家

制震ダンパー、耐震等級3、地盤保証20年!!

「安全・安心な住まい」

日本は世界でも有数の自然災害多発国です。

私たちが家をつくる上で第一に掲げているのが、「安全・安心な住まい」

上方住宅ではお客様が安心して住むことが出来る家をご提供しております。

またお客様の要望で制震ダンパーの設置、耐震等級3収得、地盤保証最大20年などのサービスを行っています。

​制震ダンパー、耐震等級3、地盤保証20年とは

制振ダンパー

制震ダンパー

住宅用制震ダンパーを設置することで、地震のエネルギーを吸収。

さらに建物に粘りをもたせて振動を抑えます、最大70%の揺れを吸収・低減。家の損傷を抑え、住まいを守ります。

また繰り返して発生する余震にも効果を発揮します。

耐震等級3

耐震等級3

建物の建物の強さを表す指標と住宅性能表示での耐震等級があります。

耐震等級1は建築基準法で定められており、耐震基準の最低ライン震度6で倒壊しないというレベル。

耐震等級2は等級1で耐えられる地震力の1.25倍の力に対して耐えることができます。

耐震等級3では等級1で耐えられる地震力の1.5倍の力に対して耐えることができます。

耐震等級3では熊本地震でも倒壊をまぬがれました。

地盤保証最大20年

​地盤保証最大20年

地盤保証とは地盤による損害が発生した場合、地盤や建物の修復費用が保証されます。

プランにより最大20年間保証するものです。

​制震ダンパーX-WALL

耐震の強さ

耐震の強さ

X-WALLはガッチリとした強さと硬さを併せ持ち、変形を抑える構造です。​国土交通省認定・壁倍率2.8倍という高い耐震性があります。

復元力の(粘り)の強さ

復元力の(粘り)の強さ

復元力とは変形しても損傷せず、元に戻ろうとする効果のことです。X-WALLが建物全体に復元能力を付加し大地震時でも元に戻り、耐久の低下を抑えて残留変形を軽減します。

制震の強さ

制震の強さ

制震とは揺れを抑える効果のことです。触れにブレーキを掛け、変形を抑えます。

​制震ダンパーGVA

建物の変形を最大70%軽減 何度も繰り返す余震にも効果

建物の変形を最大70%軽減
何度も繰り返す余震にも効果

耐震構造のみと制震システムGVAの比較実験では揺れを最大70%吸収。また、阪神淡路大震災級の地震波にも連続6回耐え抜く効果も実証しています。

建物の変形を最大70%軽減 何度も繰り返す余震にも効果

優れた設計ポリシー

制震フレーム単体の性能だけを考えるのはなく、建物全体に最適な設計を実現します。

揺れを熱に変換して吸収

揺れを熱に変換して吸収

GVAは地震時に熱を放出しながら地震エネルギーを吸収。“揺れにブレーキ”をかけて建物を守ります。

気になった方は気楽に上方住宅までご連絡ください。

​もちろん相談は無料で致します。

​お電話やMAILでのお問い合わせも承っております。

お電話でのお問い合わせ

​06-6367-0056

MAILでのお問い合わせ

​こちらをクリック